中野区、杉並区、練馬区、武蔵野市、新宿区で相続(預金の使い込み、遺産分割、遺言無効)に強い弁護士をお探しの方は、東京都中野区の「吉口総合法律事務所」にご相談ください。
相続に関する最新の解説
  • HOME »
  • 相続に関する最新の解説 »
  • 判例

タグ : 判例

相続税の節税目的で行った養子縁組とその有効性(最高裁平成29年1月31日判決)

相続税の節税目的で行った養子縁組の有効性が争点となった事例について,最近新しく最高裁判決が出ました。 平成27年の相続税法の改正によって基礎控除額が減ったことこと等により、相続税が課されるケースが増えており、相続税の節税 …

相続開始3か月経過後の相続放棄はできるか

親が亡くなったが、遺産が無いと考え遺産分割をしないで放置していたら、ある日突然消費者金融から貸金の返還請求を受けた、このような事案は少なくありません。 このような場合において、相続人が借金まで相続したくないと考えた場合は …

夫婦別姓の最高裁判決について

最近は相続の記事が多かったので、今回は昨年の末に出された夫婦別姓に関する最高裁判決を紹介したいと思います。 判例の事案 昨年の平成27年12月16日に最高裁で夫婦同姓を強要する民法750条の規定が憲法に違反するか争われた …

PAGETOP
Copyright © 吉口総合法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.