中野区、杉並区、練馬区、武蔵野市、新宿区で相続(預金の使い込み、遺産分割、遺言無効)に強い弁護士をお探しの方は、東京都中野区の「吉口総合法律事務所」にご相談ください。
相続に関する最新の解説

遺留分減殺請求

相続法改正のポイント2(遺留分制度の変更)

前回の記事では,自筆証書遺言に関する相続法改正について解説を致しました。 本稿では,平成30年相続法改正(以下「法改正」といいます。)のうち,遺留分に関する改正のポイントについて解説を行います。 遺留分とはどのような制度 …

遺留分減殺請求を受けた側が養子縁組の無効を主張するためにはどのようにしたらよいか

養子縁組をすることによって法律上の親子関係が発生し,これによって養親が死亡した時には,養子は養親を相続できることになります。 節税目的等,相続にあたって養子縁組が絡むことはよくありますので,相続紛争を解決するためには,養 …

遺留分減殺請求を受けた側がとるべき対応

被相続人の死後、遺言書が発見されその遺言書には自分にすべてを相続させるとの内容が記載されていた、ところが、後日遺産を何も受け取ることができなかった相続人から遺留分減殺請求を受けた、このような事例はよくあります。 遺言書が …

遺留分を渡したくない場合における対策方法

遺言書作成のご相談の際に、遺言書を作成するが他の相続人にはできる限り遺産を渡したくないというご要望を受けることがあります。 一般的には、法律で遺留分という制度が定められていることから、遺留分を全く与えないという方法はでき …

遺留分減殺請求の行使方法と注意点

以前の記事で、自己に不利益な内容の遺言書が発見された場合は、遺言の有効性を争うか遺留分減殺請求を行う方法で争っていくことを説明いたしました。 今回は、遺留分減殺請求を行う方法を選択した場合において、どのように遺留分減殺請 …

自己に不利な内容の遺言が発見された場合は遺留分減殺請求か遺言無効確認で争う

ブログを新しく更新いたしました。引き続き皆様のお役にたてる情報を発信できるように頑張ります。 本日は、「自己に不利な内容の遺言が発見された場合の争い方」との記事を作成します。 家族が亡くなり遺言書が見つかったが、その遺言 …

PAGETOP
Copyright © 吉口総合法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.