中野区、杉並区、練馬区、武蔵野市、新宿区で相続(預金の使い込み、遺産分割、遺言無効)に強い弁護士をお探しの方は、東京都中野区の「吉口総合法律事務所」にご相談ください。
相続に関する最新の解説
  • HOME »
  • 相続に関する最新の解説 »
  • 相続

相続

勝手に養子縁組届が提出された場合における養子縁組無効確認訴訟・調停

親が亡くなって、葬儀も終わってひと段落した、落ち着いたのでそろそろ相続手続を行うか…と考えて戸籍を確認したところ、知らない間に親と他の者との間で養子縁組がされていた!ということがあります。 そのような場合にどんなことが困 …

相続人の欠格事由と遺言無効確認訴訟

相続人の資格を有するにもかかわらず、その資格を失ってしまう場合があることはご存じでしょうか。それが、相続の欠格と廃除というものになります。 相続の欠格と廃除の違いですが、相続の欠格というのは、法律上の規定に該当すれば当然 …

内縁の妻・夫が相続時に遺産を取得する方法

最近事実婚という言葉を聞くことがありますが、これはいわゆる内縁という状態になります。 内縁とは、事実上夫婦と同視できる関係ではあるが、婚姻届を提出しておらず法律上の配偶者に該当しない状態のことを言います。 現代において結 …

限定承認の手続の流れ

限定承認という手続は、使い方によっては有意義な制度なのですが、なかなか使われないのは、単純承認や相続放棄よりも手続が複雑なためだと思われます。 そこで、この記事では、限定承認の手続を解説することにより限定承認の手続の流れ …

連れ子は相続することができるのか

日本の離婚率は上昇傾向にあるということですが、離婚の件数が増えれば再婚の件数も増えると思われます。 再婚をした場合において、当事者双方に子供がいない状態で二人の間に子供ができた場合は特に相続の問題は生じません。 しかし、 …

遺言が無効になる要素①

さて、本日は遺言無効確認訴訟に関する記事を作成します。 以前の記事で書いたとおり、遺言書の効力を覆したい場合は、遺言無効確認訴訟を提起し、裁判所に遺言が無効であることの確認を求める必要があります。 遺言無効確認訴訟におい …

遺産分割と認知の最新判例

遺産分割と認知に関する最新判例が出たようなので、以下のような相談があったと仮定して順次解説していきます。 先日父の遺産分割が終わりました。ところが、遺産分割が終わった後、父から認知を受けたとして、自分も父の子であると名乗 …

賃料の帰属と遺産分割の必要性

被相続人の遺産の中に、第三者に賃貸中の不動産が存在する場合があります。 被相続人が亡くなってからすぐに遺産分割が完了した場合はあまり問題とならないのですが、遺産分割が紛糾した等の理由で遺産分割まで時間がかかった場合、相続 …

遺産の一部分割とその有効性

運動不足が続いているので、月1度は運動をするように心がけているのですが、はたして月1度で意味があるのだろうか・・・?と自問自答しています。 さて、本日は、遺産分割をしたものの、遺産の一部に分割されていない遺産が残っている …

生命保険と遺産分割

冬のこの時期はスノーボードに行きたいのですが、家庭の都合上今年はスノーボードにいけそうもありません。 さて、話は全然変わりますが、今日は遺産分割と生命保険に関する記事を書きます。 被相続人の遺産の調査をしていたら、相続人 …

« 1 4 5 6 7 »
PAGETOP
Copyright © 吉口総合法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.