中野区、杉並区、練馬区、武蔵野市、新宿区で相続(預金の使い込み、遺産分割、遺言無効)に強い弁護士をお探しの方は、東京都中野区の「吉口総合法律事務所」にご相談ください。
相続に関する最新の解説
  • HOME »
  • 相続に関する最新の解説 »
  • 遺言書

タグ : 遺言書

遺言執行者選任のメリットと注意点

遺言書の作成のご相談を受けた際には、遺言執行者の選任の必要性について説明することがあります。 遺言執行者は、遺言書を作成するうえで必ず選任しなければいけないわけではありませんが、遺言執行者を選任することによって遺言者に様 …

ペットへの遺産相続と負担付遺贈・条件付遺贈について

自分には身寄りが無いが、長年連れ添ってくれたペットがいるので、ペットに何らかの財産を残したい、または、ペットに財産を残さないまでも、自分が先立ったことによって残されたペットの面倒がきちんとされるのかが不安である、このよう …

遺言書作成後に受遺者や相続人が死亡した場合の遺言の効力~代襲相続となるか~

遺言者によって遺言書が作成されたが、遺言書によって利益を得る受遺者や相続人が遺言者よりも先に死亡することがあります。 この場合、遺言者が相続人等の死亡を踏まえて新たに遺言書を書き換えたのであれば問題はないのですが、書き換 …

遺留分を渡したくない場合における対策方法

遺言書作成のご相談の際に、遺言書を作成するが他の相続人にはできる限り遺産を渡したくないというご要望を受けることがあります。 一般的には、法律で遺留分という制度が定められていることから、遺留分を全く与えないという方法はでき …

遺言無効確認訴訟等の準備から訴訟終了までの手続

遺言書が見つかったが、遺言書の作成当時、被相続人は遺言を書ける状態ではなかった、または、遺言書の筆跡が被相続人のものではなかった等の事情がある場合があります。 このような場合は、遺言無効確認調停または遺言無効確認訴訟を提 …

自己に不利な内容の遺言が発見された場合は遺留分減殺請求か遺言無効確認で争う

ブログを新しく更新いたしました。引き続き皆様のお役にたてる情報を発信できるように頑張ります。 本日は、「自己に不利な内容の遺言が発見された場合の争い方」との記事を作成します。 家族が亡くなり遺言書が見つかったが、その遺言 …

PAGETOP
Copyright © 吉口総合法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.