中野区、杉並区、練馬区、武蔵野市、新宿区で相続(預金の使い込み、遺産分割、遺言無効)に強い弁護士をお探しの方は、東京都中野区の「吉口総合法律事務所」にご相談ください。
相続に関する最新の解説
  • HOME »
  • 相続に関する最新の解説 »
  • »
  • 遺産分割

遺産分割

海外・外国に居住している相続人・被相続人(日本人)の遺産分割

遺産分割のご相談の中には、親族(日本人)が亡くなったが、その親族は海外に居住していたことから海外に遺産が存在するため、その外国の遺産について遺産分割を行いたいというご相談を受けることがあります。 また、これとは異なり、日 …

相続した遺産に株式が含まれる場合の注意点

遺産相続の発生後、遺産分割をするために遺産調査をしたところ、遺産の中に株式が含まれることがあります。 遺産の中に株式がある場合は、どのようなことに注意しなければいけないでしょうか。 また、例えば、被相続人が生前に株式投資 …

遺産分割前における遺産預金の払戻請求の可否に関する最新判例の紹介

久しぶりの投稿になります。 預金の遺産分割の対象の有無については、以前の記事で解説をしたとおり、従前の判例から判例変更がなされ、預金が遺産分割の対象となる財産である旨判示されました。 この判例と派生する判例として、最高裁 …

預貯金の遺産分割対象性と判例変更(最高裁平成28年12月19日決定)

一昨日、預貯金が遺産分割の対象となるか否かとの論点について、従前の判例を変更し、預貯金は遺産分割の対象となると判断した最高裁の大法廷決定が出ました。 この決定では、結論として預貯金が遺産分割の対象となるとしましたが、どの …

建物の無償使用に対する賃料相当額の請求と特別受益

現在相続法の改正の準備がされており、今後改正される見込みです。 その改正案の中で、配偶者の居住権に関する規定が設けられるようです。 特に後妻さんがいる遺産分割において、相続開始後、後妻さんが建物を無償で使用し続けているこ …

預貯金の遺産性の判断方法及び遺産確認の訴え

被相続人が亡くなった場合において、何らかの理由(貯金の限度額の問題等)により預貯金の名義が被相続人ではなく相続人の一人になっている場合があります。 他方で、これとは逆に、預貯金の名義が被相続人になっているけれども、相続人 …

借地権の遺産分割と注意点

親が借地の上に建物を建てて生活していたが、亡くなったため、遺産として借地権付建物が残されたということがあります。 この場合、借地権の遺産分割はどのような点に注意して行わなければいけないでしょうか。 以下では、借地権付建物 …

遺言書と異なる遺産分割はできるか

親が亡くなった後、遺言書が発見されたが、残された相続人全員にとって納得のいかない内容の遺言書であったということがあります。 この場合、相続人全員にとって納得いかない遺言書であったとしても、親の意思を尊重して遺言書にしたが …

親が借地権を有する土地の底地購入と特別受益

特別受益の典型的な例として、親から子供に対する生前贈与があげられます。 このように、特別受益と聞けば、生前贈与というわかりやすい例を思い浮かべるのではないでしょうか。 もっとも、このような親から子への生前贈与という典型的 …

預金の遺産分割対象性に関する判例変更について

先日のニュースで、預金は遺産分割の対象外であるとする高裁の判断について相続人が最高裁に対し許可抗告を申し立てたところ、最高裁の大法廷に回付されたとの報道がされました。 まだ最高裁による決定が出されたわけではありませんが、 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 吉口総合法律事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.